FC2ブログ

V6 GUIDE ~V6を初心者から楽しめるサイト~

V6を初心者のファンからでも楽しめるように作りました^^ごゆっくりどうぞ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

滝沢歌舞伎2018 4月17日昼公演 第一部レポ

 滝沢歌舞伎行ってきましたよ~ヾ(o´∀`o)ノ
 今年も大変素晴らしいステージでした☆
 今回は第一部のレポを書いていきます。
 いつも通り思い出せる範囲で……(笑)
 ちなみに座席は3階席だったので花道は全く見えず、その他細かい部分も見逃してたとこが多々ある気がします(爆)
 で、ほとんど感想のようなものですが、それでもネタバレもしていますのでご注意を★


オープニング
 始まり方は前の時と微妙に違いがあれど、「春の踊り」や「いにしえ」が来ると滝沢歌舞伎始まった感あって、初っ端からなんか興奮しちゃうよね。
 座長今回もよく飛んでおられました(*´ェ`*)
 長谷川くんも登場してご挨拶とパフォーマンスしておられました。
 あれ……こうしてハセジュンのダンスとかちゃんと見たの私初めてかな?
 どう頑張って記憶を辿っても、トラマスしか思い出せないんだけども(古)

オープニング2
 今回はタッキーからの紹介はなしで、三宅さん天より降臨☆
 最初少し「Maybe」やって、地上に降り立つと「SPARK」を。
 振り付けはきっと去年コンでやった時とほぼ一緒なんだろうけど、バックダンサーつけて健くんソロで歌ってるとかなり違った印象になってきますな。
 終わると健くんからご挨拶でした。

戦~IKUSA~
 殺陣祭りです←
 バッサバッサやってるのは爽快ですね☆
 血が噴き出すのもよく見えて(私の想像内)興奮しました。
 銃なんかもあって、健くんが2階から撃つ後ろ姿見えたのちょっと嬉しかったっすv
 あと健くんね、ステージ上の高いところ(崖の上?)で敵方を刀で貫いた上、喉元へ刃を当ててたのがね、表情は見えなかったけど冷酷オーラ放ってるのが最高っした!←
 白い服を返り血で染めてるのも(私の想像内)もう震えるよね★
 三宅さんにもっとこういう役与えてください←←

ピアノとチェロ
 ハセジュンがまずはピアノを弾きつつタップダンス。
 それからステージの中央、鏡面になっている円の上で引き続きタップ。
 周りでは妖精(精霊?)がピアノやチェロを奏で(振り)、そのピアノとチェロのファンタジックなメロディーに乗って……さっき(戦)までの和の空気はどこいったなんてツッコミはさておいて、とてもお洒落なパフォーマンスでございましたv

MASK
 今年も天使降臨あざまぁっす!
 もう三宅さんの動きから眼差しまで全てにゾクゾクさせられるよね、これ。

変面
 今年は仮面が蛍光色中心。
 周りが薄暗くて光ってるみたい……ブラックライトか?
 そのためにより怪しげな雰囲気醸し出しておりましたねv
 そして変面の仕組みは相変わらず分からぬ。

浮世艶姿桜
 今年もあざまぁっす!パート2
 いやほんと好きですよ、この曲。
 曲に和のテイストが混じっているにも関わらず、演出はキラッキラの近代的風味になってるギャップも好きですよ。
 ていうかこの曲も絶対ケンタッキーのCDに入れてね。

滝沢一座
 ケンタッキー生メイク中に、林くんと谷村くんのご案内でこれまでの滝沢歌舞伎を映像で振り返っていました。
 その時、とにかく林くんの滝沢歌舞伎愛すごいなって思ったし、先輩たちのパフォーマンス見るたびに谷村くんが謎のキャラで「あーこがれちゃうな~↑」って言ってるの地味にツボでしたw

 その後には滝さまプロデュース、健くん衣装、五関さま振り付けのJr.たちによる「Thousand Suns」を披露。
 去年同じようにSnowManが先輩たちにプロデュースしてもらった曲やってたけど、今回Jr.くんたち総出なんですね。
 (前方センターはSnowManでしたかね。)
 若手ジャニーズっぽさを漂わせつつ、重厚感もある曲でしたね。
 で、今更だけど、歌舞伎メイクしてる人たちがいて、その間で歌って踊るって……よく考えたらすごい光景だなって思う(笑)
 タッキーなんかはもうメイクほぼ完了してうちわ扇いで見てるしな。

 曲が終わりますと健滝トークタイム。
 もうおじさんだから、疲れやすくなってるみたいなお話がメインでした(爆)
 滝「でも健くん若いですよね」健「ピーターパンだからね」っての笑いました。
 あと健くんは10何年前とかに坂本くんがコンサートとかの後に疲れてるのを見て、「何が疲れただよ」って思ってたようですが、今ではその気持ちが分かるって話もしてましたね(笑)
 滝沢歌舞伎も1日2公演やったりしてしんどい部分も多いようですが、それでも「総じて好きv」とか言ってたし。
 今更だけど、たまに健くんが健くんになっちゃうのに対してタッキーは困ったりしないのだろうか……もう慣れたのか。
 で、トーク終わると滝さま紅指して仕上げ……この瞬間もなんでか上手く言えないけどすごく好きですv

滝沢歌舞伎
 今回は座長オリジナルの歌舞伎を披露ということで。
 筋書きは特にないようですが、人の人生における悲しみや喜びを表現して、そしてその先にある幸せとか平和の象徴それに今回の滝沢歌舞伎のテーマでもある虹が登場するといったものでした。
 てなわけでまずは安定の女形のタッキーが登場して艶やかに舞い……後に立役健くんも現れ2人寄り添って舞い……(ざっくり)
 安易な解釈すると、薄暗いところに閉じ込められていた女を男を救い出すみたいな感じ、ですかね?
 とにかく美しいものと美しいものの共演ごちそうさまです(^q^)
 で、その後暗い場所から白い場所に移って……2人も白い衣装に変わって……周りでは色とりどりの衣装を着た人たちが舞い、上からも色とりどりの紙吹雪が降ってきて……なんだろ、ここは天国か?天国なのか?
 ていうか、これ、歌舞伎なのか?(そこはツッコんではいけない)
 最後はバックに虹が架かり、出演者たちが垂れ布というのか長い布を飛ばして、ステージから客席にも虹が架かったようになるっていう……おう、虹だったぜ(圧巻)


 てなわけで、一部のレポでした~☆




Thank you for reading!
関連記事

| レポート | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://v6guide1101.blog.fc2.com/tb.php/1822-0b328c2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT