FC2ブログ

V6 GUIDE ~V6を初心者から楽しめるサイト~

V6を初心者のファンからでも楽しめるように作りました^^ごゆっくりどうぞ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

数秘術が面白いのでV6メンバーを調べてみた【三宅編】

 今回は健くんのナンバーを調べてみました☆
 ……なかなかに意外性がありました。


 まずはライフパスナンバーです。

 1+9+7+9+7+2=35
 3+5=8

 てなわけで「8」になりました。
 8の意味は「情熱、権力、バイタリティー、向上心、繁栄、野心」などなど、です。
 全体にパワフルな印象ですね!
 てっきり剛くんが3だったから、健くんも3なんじゃないかなーと思っていました(単純)
 予想外で少々困惑。
 とは言っても、バイタリティーや向上心はなんとなく分かるかも。
 ちなみに一見自分本位のような言葉が多く見えますが、これらは周りの人たちのためにも発揮される力のようです。
 人の使い方も上手でプロデュース力もあるらしく、そこもなるほどなーと思いましたね。
 昨年のドリフェスの構成(健くん担当)然り、自分たちの魅せ方をよく分かっているのではないかと。
 (細かい話だと、今年のツアーでイノに前髪を伸ばしたままにしておいた方がいいとアドバイスしてたことなんかもね:笑)
 自分たちのことにとどまらず、後輩くんたちの衣装もプロデュースしたもんね。(滝沢歌舞伎の時のSnowManの衣装)
 あと8の人は結構スパルタだという話もあり……健くんの場合、主に女の子に対する美容指導の時がスパルタにあたるのかなと(笑)
 それと物欲というか、良い物を選ぶ傾向があるという記述も見られて、そういえば彼もファッションとかインテリアとか拘りのある人だなと思ったりも。

 うん、その気になれば納得のいくように読み取れますが、これだけじゃ物足りない(`・ω・´)←
 てなわけで他のナンバーも見てみますよ。
 注目したのはディスティニーナンバー
 ディスティニーナンバーというのは、その人の人生における使命でしたね。

 MIYAKE KEN
 ↓
 4+9+7+1+2+5+2+5+5=40
 4+0=4

 というわけで健くんのディスティニーナンバーは「4」となるわけですが、この数字は坂本くんのライフパスナンバーでご紹介したように「真面目、誠実、安定、努力家、根気強い、責任感がある、縁の下の力持ち」といった堅実な感じのする言葉が並んでいました。
 ディスティニーナンバーにおいてはどうなるかといいますと、冷静かつ現実的な目を以て、企画やアイデアを具現化させていくような役目があるようです。
 他には、歴史や伝統を守っていき、安定をもたらすことも使命とされています。
 後者はなんとなく健くんに結びつくような気がしますね^^
 伝統芸能が好きなわけでありますし、滝沢歌舞伎に出演したのも大きな意味があったのではないでしょうか。
 これからもそういったお仕事とご縁があるかもしれませんね♪

 もう一つ、私の目についたのはマチュリティーナンバー
 こちらは、人生の後半(35歳頃以降)どうなっていくかや、受け取る恩恵、表れてくる性質といったところでしょうか。
 この数字はライフパスナンバーとディスティニーナンバーを足して出します。

 8+4=12
 1+2=3

 てなわけで、健くんのマチュリティーナンバーは「3」
 3キタ━(゚∀゚)━!
 おさらいしますと3という数字は、「エネルギッシュ、陽気、社交的、ユニーク、無邪気、素直」といった意味合いを持ちます。
 ちょ、健くんまだ全然35歳じゃないのにこれは(とっくに35過ぎてます)
 ……まじめにマチュリティーナンバーとしてこの数字を見てみますと、「表現」がキーワードになってくるようですね。
 (マチュリティーナンバーは詳しく書いてあるところが少ないので難しい;)
 生きていく楽しさなどを、その存在を通して表していくことになるようです。
 いや、健くん35過ぎどころか、10代からやってる気が(笑)
 「存在そのものが表現」なんて言葉まであって、何これ三宅さんのために書かれたんですかって思ったよね。
 もう人生の後半とかそんなのどうでもいいや★(投げ出す数秘術初心者)
 
 てなわけで以上になります!
 次回はラスト、岡田くんのナンバーになります☆



Thank you for reading!
関連記事

| V6について | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://v6guide1101.blog.fc2.com/tb.php/1789-6e91d851

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT