V6 GUIDE ~V6を初心者から楽しめるサイト~

V6を初心者のファンからでも楽しめるように作りました^^ごゆっくりどうぞ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

数秘術が面白いのでV6メンバーを調べてみた【坂本編】

 昔からなんとなく知ってはいたのですが、最近になって急激に数秘術にハマってきた管理人です、こんばんは。
 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、数秘術というのは生年月日や名前から数字を計算して、その人の性格ですとか本来もっている性質などを読み解いていく、いわゆる占いのようなものですね。(占いではなく統計学的な見方もされているようですが。)

 これ、管理人もやってみたら心当たりのあるものが多過ぎて楽しいので、他の人も調べてみようと思い……Vさんでも色々分析してみました☆
 (知識不足な部分もありますが、その辺はご容赦ください;)
 てなわけで、今回はまず坂本くんからいってみたいと思います(`・ω・´)


 その人のベースとなる部分は生年月日から導き出したライフパスナンバー(運命数とか誕生数とか呼ぶところもあります)で見ていきます。
 計算の仕方は生年月日(生年は西暦)の数字をバラバラにして足していき、一桁になるまで足していくということです。
 坂本さんの場合ですと……。

 1971年7月24日
 1+9+7+1+7+2+4=31
 3+1=4

 というわけで、ライフパスナンバーは「4」になります。

 この4という数字が何を意味するのか調べましたところ、「真面目、誠実、安定、努力家、根気強い、責任感がある、縁の下の力持ち」などといったワードがありました。
 かなり当てはまってるのではないでしょうか(゚∀゚)
 更に私が思わず笑った記述が。
 

まわりからすると安心感のある存在で、ついつい常に確実にやってくれることを期待してしまいますが本人はストレスが溜まっている可能性があります。ときどき謎の「天然」行動をとり、どしたの??と思うことがありますが、こういうところで発散しているのかもしれません。

「数秘術・数秘学入門講座」より


 今度彼が天然を発揮していたら、ストレスが溜まってるんだなーと思うことにしますわ(笑)

 あと4の人はマイペースなところがあって、物事もじっくり考えたりするため、突然のことには対処し切れない事も……彼が話を急に振られて緊張してしまうのは、もしかしたらそのせいかも(*´艸`*)

 ……と、ここまで4の特徴を書いてまいりましたが、ちょっと疑問に思う部分も。
 4という数字、どちらかというと地味目であまり華やかな世界とは縁を感じられませんよね。
 なのに何故に彼はアイドルや舞台人としてステージに立ち、そしてスポットライトを浴びたらあんなに華があるのか。
 (星座占いで考えたら、坂本くんは目立つことや華やかさにご縁のある獅子座さんだからっていうのもあると思うのですが、とりあえず今回それは置いとくね←)

 数秘術ではライフパスナンバー以外にも、その人のことを知るカギとなる様々なナンバーがあります。
 その中から私が「これかな」と思ったのが、ソウルナンバー
 ソウルナンバーは、魂が望んでることや、幸せを感じることを表しているそうです。

 こちらの数字はお名前から出していきます。
 まずはお名前をアルファベット表記にします。

 SAKAMOTO MASAYUKI

 ここから母音の文字だけを抜き出します。

 AAOO AAUI

 それぞれのアルファベットの対応する数字があるので、それに置き換えます。
 ちなみに

 《1》…A,J,S
 《2》…B,K,T
 《3》…C,L,U
 《4》…D,M,V
 《5》…E,N,W
 《6》…F,O,X
 《7》…G,P,Y
 《8》…H,Q,Z
 《9》…I,R
 
 という風に対応しています。
 これを見て数字に置き換え、さっきみたいに一桁になるまで計算しますと。

 1+1+6+6+1+1+3+9=28
 2+8=10
 1+0=1

 てなわけで、坂本さんのソウルナンバーは「1」ということになります。
 1という数字が意味するものは何かといいますと、「自立、リーダーシップ、トップ、オンリーワン、意志が強い、注目を浴びる」などといったワードが見られます。
 ここから考えてみると、多分「オンリーワンであること」や「注目を浴びること」といったところに望み・喜びがあって、今このお仕事をしているのかなと。
 もしこの数字がなかったら、ライフパスナンバー的には安定を求めるはずですので、一度事務所を辞めてサラリーマンをやっていた時、キンキちゃんに会って「今何やってるの?」って訊かれた際も別にモヤモヤしなかったでしょうし、戻ろうなんて気も起こらなかったかもしれませんね(^^;
 また「リーダーシップ」という言葉もありますが、もっとリーダーらしくありたいとか、そういう気持ちがあるのかないのかは……多分ないだろうな(決めつけ)
 いや、舞台で座長とかする時はそういう部分も出していくのかもしれないけど、Vさんでいる時はやっぱり4の「縁の下の力持ち」的なところがよく出てるのかなって思います。

 ナンバーは他にもディスティニーナンバーとかパーソナルナンバーとか色々あるのですが、全部事細かにやってると私の頭がパーンなるので(←)とりあえずこの辺にしておこうかと思います。
 他のメンバーの時に必要に応じてこういったナンバーからも分析するかも、です。
 てなわけで、次回はいつになるか分かりませんが、長野くん編を書いていきたいと思います(* ´ ▽ ` *)



Thank you for reading! 

関連記事

| V6について | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://v6guide1101.blog.fc2.com/tb.php/1784-56b86948

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT