FC2ブログ

V6 GUIDE ~V6を初心者から楽しめるサイト~

V6を初心者のファンからでも楽しめるように作りました^^ごゆっくりどうぞ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES@静岡・エコパアリーナ10/22レポ《曲中編》

 コンサートツアーもついにオーラスを迎えました。
 皆さまお疲れ様でした!
 私も昨日参加して参りましたので、今回はその曲中のレポをお届けしたいと思います☆
 ラストですので、レポついでに私の好きなポイントなんぞも改めて書いたり、総括もしようかと。


Can't Get Enough
 三宅さんがオールバックにしてるの映って会場「キャー☆」なるも、次の曲くらいには割とセット崩れてたっていうね。
 お客さんの反応が欲しかっただけだろ疑惑。
 
never
 
BEAT OF LIFE
 
SOUZO
 そういえば立ち位置序盤の頃と同じ並びに戻った?

HONEY BEAT
 
Beautiful World
 三宅さんと岡田さんが抱き合っておられた(拝)

挨拶
 挨拶は別の記事にて……。

Answer
 火を使った演出で西陣織衣装がちょいちょい白っぽく見えて、衣装の特性生かされてるのが素敵。
 
Remember your love
 青いレーザーがパネルの映像と相まって幻想的で綺麗……特にステージ全体を見渡せる位置から見ると本当に最高。

Round & Round

刹那的 Night

COLORS

by your side
 イノの両脇から三宅さん岡田さんが腕組。
 楽しそうに連行される井ノ原さんでした。

Believe Your Smile 

MC
 MCレポはまた別の記事にて。

会って話を
 実を言えばコンサート前にこの曲を聴いた時、「私がこの曲の良さを理解するのには、あと10年くらいかかるだろうなー」とか思ってたんですよね、なんせ心がお子ちゃまだから。
 でもそんな曲がステージ上でダンスや演出が入ってくると印象も違ってくるわけで……。
 御三方の女性側の手の使い方があまりに上手で……大人の経験値の高さが感じられたのだぜ。
 考えようによっちゃ自分に酔ってるようにも見えるけども(こら) 

足跡
 今日が1番布の舞い方が安定していて綺麗だった気がする。(←毎度気にしてた人) 

太陽と月のこどもたち
 
DOMINO
 この曲の前のイノ坂のダンスがやっぱり個人的に美味しい。
 自担のソロダンスをじっくり見てウハウハして、その後の坂本さんの帝王感に本当にしねるし、しんでた←
 
Get Naked
 カミセンさん、間違いなく自撮りテク上達してて、この公演最高にエロいことになってた気がする(白目)
 
SPARK
 カミ曲後、暗転してたところから次の瞬間6人揃ってステージに立ってたあの感じ、地味に好きだよv

MANIAC
 この曲で色とりどりのレーザーが飛び交うの好きだな。
 「Remember your love」と同様に、バクステ側から見るとかなり楽しいやつです。

レッツゴー6匹
 
Sexy.Honey.Bunny!
 リーダーの「セクスィー!」を、おそらくこれまでで最高に近い距離で見てしまい、脳内で「グハァッ!」ってなった←
 
グッデイ!!

愛のMelody

本気がいっぱい

MUSIC FOR THE PEOPLE
 
愛なんだ
 
ボク・空・キミ
 終盤の公演で加わったらしいシャボン玉演出……綺麗でございました☆
 
アンコール
The One
 歌終わり、健くんが人差し指を差し出すと、剛くんがその指先へ自分の指先をくっつけ突然のET(笑)
 
ハナヒラケ
 センステでにこやかにファンサ振りまいてた長野さんに、なんか顔の濃い背後霊が憑いてた。

WAになっておどろう
 PAさんたちにお手振りするイノ岡。
 てかPAさん何人かペンラ持ってた(笑)
 この後の曲では他のメンバーもお手振りしてた気がする。
 
ダブルアンコール
Cloudy sky
 挨拶時にオールバックの話題があったせいか、井ノ原さんがオールバックにして登場。
 ありがとうございます(拝)
 そして健ちゃんと競争→勝利してガッツポーズ。

トリプルアンコール
CHANGE THE WORLD
 トリプルアンコールで出てきた長野さん「紅だー!」叫び、本当に歌まで歌い、照明がみんな紅に染まる。
 岡田さん裏から嬉々として何か持ってきたと思ったら、スタッフさんが用意してくれたらしい歌詞。
 (でも長野くん、使わないらしく歌詞置いちゃったw)
 もう誰に何を言ったらいいのか分からないけど、とりあえずスタッフさんたちが優秀過ぎる(笑)
 紅のインパクト強すぎて、もはやCHANGE THE WORLDが記憶にないよ私(爆)
 あ、でも確かバクステ側に「ツアーお疲れ様」のメッセージとブイロクくんが描かれた幕がかかったんだよね。
 こういう時会場内撮影できないのが残念……DVDに入らないかな。
 健ちゃんが最後に「また笑顔で会うための合言葉『バイバイ☆』」ってまたアイドルとして完璧なセリフ残して去って行ったぜ……なんだよ、今度はテレパシーも歌ってくれよなって思った。
 んで、最後にスクリーンには三宅さんが撮ったものらしいメンバーの素敵お写真が映し出されて行ったのですが、その時には私は会場を後にしようとしていたのでちゃんとは見られず……でもイノのはギリ見られたっす。

 それでは最後に総括を。
 今回セトリの大半がコンサート初披露となったものだったわけですが、「あの曲はステージだとこんなになるのか!ダンスはあーなるのか!」って驚きは結構ありましたよね。(特にシングルのカップリング曲)
 そして私がそういう意識でいたからなのかもしれませんけど、今回のは特にVさんの歌とダンスをじっくり堪能できた感じがします。
 贔屓目なしにしても、あれだけのステージを観られるってすごく贅沢なことだと思うんですよ。
 6人のパフォーマンスと共に、照明や映像のクオリティーも毎度毎度上がっているのも強いですよねぇ。
 V6に素晴らしいスタッフさん方がついていることにより、まさに鬼に金棒でありまする。

 で、アーティスティックな部分に対し、ちゃんとアイドルな部分も見せてくれるのがやはりジャニーズ。
 やっぱりなんとしてもファンの近くに来てくれようとするんだね、あの方たちは。
 しかも全体的にファンサがパワーアップしてた気がするし(笑)
 私も某公演の某メンバーから貰ったことは貰ったけど……ちょっとこれはむしろ自分の胸の内にだけ仕舞わせてほしい感じ(何されたんだよ)

 あとはやっぱりメンバー同士のわちゃわちゃが……もうほんとわちゃわちゃ(語彙力)
 「俺たちこんなに仲良いんだよー、いいでしょー、この中入りたいでしょー」
 あー、入りたいとも!
 って一人で勝手に想像してエキサイティングするくらいにはわちゃわちゃしてたね←
 さっきまでキレッキレに踊ってたカッコいいおじさんたちが、イチャコララブラブし出した時のギャップってさ、もうその狭間にハマり込んで抜け出せなくなるレベルだよね。
 ていうかもうとっくにハマり込んでますけど。
 そう、これがV6の手口だ。(犯罪者扱い)

 ……と、すっかり熱くなってきてしまったところで、この辺りにしましょうかね。
 次回はMC等のレポをアップいたします☆



Thank you for reading!
関連記事

| レポート | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://v6guide1101.blog.fc2.com/tb.php/1763-29a1a88b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。