FC2ブログ

V6 GUIDE ~V6を初心者から楽しめるサイト~

V6を初心者のファンからでも楽しめるように作りました^^ごゆっくりどうぞ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「君が人生の時」(3回目)レポ

 27日のお昼に「君が人生の時」3回目を観てまいりました^^
 ちなみに私はこれがラストでした。
 3回目ともなると書くこともあまりないのですが、ささやかながら気付いたことや、セットのこととか……色々フリーダムに書いてみようと思います。
 ネタバレ注意です★


 まず今回はあれですね、ジョーとトムがどちらが多くガムを口に入れられるか勝負してるシーン。
 そこでキットおじさんが審判するんですけど、この前までちゃんと枚数数えてたのに、今回途中で「もう数えるのめんどくせぇ」って言っててツボった(笑)
 ちょいちょいぶっこんできますね(*´艸`*)

 あ、ガム絡みで今更なんですけど、ジョーがトムにガムとか色々買ってくるように指示するところ。
 ガムの味でトゥッティフルッティもあると聞いたジョーが「そんなのあるの?」って言ってたけど、その言い方が若干中の人の口調になってて好き(笑)
 それまで不機嫌だったジョーが、そこで急に調子が変わるのも面白いんですけどね(・∀・)

 あとはニックの娘・アナを演じてる女の子(ダブルキャスト)が、私が観た1回目と2回目が同じ子で、今回はもう一人の方の子がやってたのですが、こちらの子の方が小さいので、ニックが抱き締めた時にちょっと足が浮いてましたね(*´ェ`*)
 カーテンコールの時は完全に抱き上げられてました(笑)

 それではあとはセットのことも……。
 とりあえず単純にすごいと思ったのは、カウンターのところにあるお酒の種類の多さだよね。(たぶん空なんだろうけど)
 よくあれだけ用意したなーと。
 ウィリーがやってたピンボールマシン、あれもよくできてると思ったら、このお芝居のために作った物だそうで。(アフタートークより)
 趣のあるピアノは宮田さんらが探して見つけ出したものらしく……ちなみに調律はあえてずらしてあるとのことですね。(これもアフタートーク)
 
 最後に全体的な感想を。
 3回観ても、時代とか各国の背景を知っていないと分からないような部分がちょいちょいあって、それが分かれば何気ない言葉の意味も理解できたんだろうなーって思ったのですが……でもま、細かいところを気にしてたらきりがないわけで(;´∀`)
 それでも酒場に漂う空気感、そこにやって来る人たちの会話やキャラクターに不思議と惹き込まれていて、なんか好きになってましたね(*´ω`*)
 内容は当然毎回同じなんですけれど、回を追う毎に「またあの酒場に行って、あの人たちの会話が聞けるのが楽しみだなー」って思っている自分がいました。
 まるで自分もそこのお客さんの一人になっていたような気持ちです。
 そういう気分になれる作品というのも貴重かもしれませんね。
 ほんとに最初こそ難しいなという印象でしたが……いや、今でも多少難しいなって思ってますけど(←)、出会えて良かったと思える作品になりました^^
 ありがとうございました。
 公演数も残り少なくなってきましたが、どうか最後まで素敵な空間でありますように☆
 ……まーのおしり頑張れ。←



Thank you for reading!
関連記事

| レポート | 21:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/06/30 22:32 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/07/01 10:15 | |

>>まゆみさん

こんにちは。
お昼の件も含め、無事に行ってこられたようでよかったです^^

そうですね、難しいんですけど、それこそもうジョーかっこよかったって思うだけでも充分かと(*´艸`*)
また噛んでたんですかー(笑)
あれだけのセリフ量じゃしょうがないかもしれないですけどね(;´∀`)

千穐楽まで頑張ってもらいたいですね☆

| おっしー | 2017/07/01 16:15 | URL | ≫ EDIT

>>なつおさん

こんにちは^^
そうなんです、幸いにも自担が来てまして。
目の前を通りかかったりしたらまた反応は違いますが……それでも黙ってガン見するくらいですかね(←不審者)

ぜひ舞台もご覧になってみてください☆
せっかく剛くんの舞台も決まったことですし、この機会に行かれると良いかと思います(*´ω`*)

| おっしー | 2017/07/01 16:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://v6guide1101.blog.fc2.com/tb.php/1745-a7f620ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT