V6 GUIDE ~V6を初心者から楽しめるサイト~

V6を初心者のファンからでも楽しめるように作りました^^ごゆっくりどうぞ☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「君が人生の時」(2回目)レポ

 先日6月23日に「君が人生の時」2回目を観劇してまいりました~。
 どうやらこの公演に井ノ原さんも観に来ていたようなのですが……気付かなかったぜ。
 私が座ってたところなら、誰か来た時に分かると思ったんだけどもっと後ろだったのか……。
 でもま、自担と同じ公演を観られるのはやっぱり嬉しいことでございます(*´ェ`*)
 ではでは今回は前回書けなかった登場人物のことですとか、この公演で気付いたことなんかを書いていきます^^
 ネタバレしていますのでご注意ください★


アラブ
 最初から酒場のカウンター席で静かに佇んでいるんですが、口にする言葉は基本「根拠ない!」だけ。
 ニック曰く今週はそればっかりだそうで……ちなみに先週は何も喋らず、ハーモニカ吹いたりしてたみたい。
 パンフレットには「アラブ」という名前で載っているけれど、お芝居中では名前は呼ばれてなくて、ただアラブ系の人であろうということから、そういう名前になっているのかなと。
 「根拠ない」以外にも片言で何か深い意味のありそうなことを口にする、ある意味ジョーよりミステリアスな男性です。
 アフタートークでもそんな話がありましたが、確かに「根拠がない」というのは何事に対しても言える感じはしますよね。
 またアラブさんはハーモニカで祖国の音楽を奏でることも……そのメロディに合わせて、ウィスリーがピアノを弾き、ハリーが踊るなんていう場面もありましたね。

ダッドリーとエルシー
 ダッドリーは愛するエルシーにひたすら電話をかけているのですが、なかなか繋がらず。
 挙句知らない女性に電話が繋がってしまい、更にはその女性と会う約束をしちゃうという(;・∀・)
 しかしやって来たそのローレンという女性が結構なおばさまであることが分かった途端、必死に他人のフリをして、なんとか彼女を酒場から出て行かせたダッドリーでした(笑)
 二度と他の女性に会わないと誓ったダッドリーはやがてエルシーと連絡がつき、彼女と会えることに。
 エルシーはどうやら看護師さんのようで……なかなか忙しい感じなのかな。
 エルシーが酒場に来ると、ダッドリーは懸命に愛を伝えるのですが、エルシーはこの世の中で愛なんて無意味だと嘆くのですね。
 それでもダッドリーは説得を続け、エルシーもその気持ちを受け止めると、2人は酒場を飛び出していったという……愛だね。

メアリー
 この酒場には珍しいであろう淑女のお客さま。 
 ジョーが彼女のバッグに付いていたイニシャルを見て名前を当てようとし、メアリーの方もジョーの名前を当てようとします。
 そこでジョーの本当の名前は「ジョセフ」だということが分かったりするんですよね。
 (みんなが「ジョー」と呼び、そっちで定着してしまっているようですが。)
 お互いに名前を知ったところで、ジョーが昔付き合っていた女性の名前もメアリーという名前だった話だったり、その恋人が実は他の男性と婚約していて結婚してしまった話だったり……ちょっと切ない過去が明らかになるのですね。
 メアリーの方は弁護士の旦那さまがいてお子さまもいて……話を聞くだけなら幸せそうなのに、実際はどこか寂しそうで。
 次第に打ち解けるジョーとメアリー……そういえばここでジョーが初めて席から立ち上がるんですよね。
 2人は同じアイルランド系だったり、同じ時期にパリに行ってたりと共通点もあって……。
 もしパリで出会っていたら……という期待もジョーに浮かんだのかもしれませんが、その時にはメアリーはもう婚約中だったそうで。
 どのみち結局それきりで、別れを告げてメアリーは店を後にするのでありました(´・ω・`)
 なんというか、これぞ大人の恋ですな。

 あとは今回ので気付いた点を……。
 まずはキットおじさんがみんなの演奏にパーカッションで参加する時、歌も口ずさむようになってた(笑)
 やっぱり素敵v
 ジョーさまは前回やってたか覚えてないんだけど、トムに買ってこさせたおもちゃの中の、操り人形で遊んでるところがあったのですよ。
 それが可愛いようなカッコいいような……とりあえず堪らんかった(^q^)
 どなたかイラストで再現してくださいませ!←
 それと今回ジョーは、キティの本名を言う時ちょっと噛んでたね(・∀・) 

 以上でしょうか。
 あと1回観劇しますので、そこでまた何か気付いたことなどありましたらレポをアップしたいと思います(^^ゞ



Thank you for reading!
関連記事

| レポート | 21:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
ご無沙汰しております。
「君が人生の時」、16日と23日に行かれていたんですね!
私もちょうどその2回を観劇しました。
(アフタートークの質問コーナーで最初に質問したの自分です。^^;)
難しい芝居ですが、2回目でなんとなく分かったような気がしました。
私はこれでお終いですが、もう1回を楽しんできてくださいね。(^^)

| O次郎 | 2017/06/25 22:28 | URL |

>>o次郎さん

ご無沙汰しています、こんにちは^^
なんと2つとも同じ公演に入られていたとは!
しかもアフタートークでの質問もされていたとは!
やはり数回観ることで気付くこともありますよね。
残り1回楽しんでこようと思います☆

| おっしー | 2017/06/26 16:42 | URL | ≫ EDIT

感謝です。

23日、私も中におりました(*´▽`*)
おっしーさんもよっちゃんも来ていたなんて・・・
幕間にパンフレットで時代背景など大急ぎで観たので
一幕は、ただただジョーの横顔を堪能しただけ。
キチンと学生時代に世界史勉強しておけば良かったと後悔。
おっしーさんのレポで蘇らせてます。
ありがとうございます。

| 喜美子 | 2017/06/28 15:48 | URL | ≫ EDIT

>>喜美子さん

こんにちは^^
同じ日にいらしてたのですね~♪
そうなんですよね、時代背景などもっとよく分かっていると、
より深く理解できそうな台詞なんかもありましたからね(;・∀・)
うちのレポで振り返っていただけて幸いですv

| おっしー | 2017/06/29 16:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://v6guide1101.blog.fc2.com/tb.php/1742-f475dac4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT